スポンサーリンク

FX

FXのフラッグに注目!意味とエントリータイミングを徹底解説!

「FXのフラッグに注目!意味とエントリータイミングを徹底解説!」のイメージ画像。

FXのフラッグとは、どういう意味ですか?

FXのフラッグとは、ローソク足が形成する特徴的なチャートパターンのひとつです。

トレンド中の押し目を狙った「順張り」に用いられます

「フラッグのエントリーポイント」「だましの有無」「だましの回避方法」説明します。

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

FXのフラッグの意味とは?

各国の旗が地面に刺さっている

FXのフラッグとはトレンド中の「押し目」を狙う、「順張り」に用いられるチャートパターンです。

ローソク足とトレンドライン(チャート画像の赤線)チャネルライン(チャート画像の黄色線)が形成する形を「ポール」と「旗」になぞらえて、「フラッグ」と呼ばれています。

上昇フラッグでは、上昇トレンド中に上値と下値が徐々に切り下がっていき右肩下がりのもみ合いとなります。

いわゆる「ジリ下げ」が発生します。

上昇フラッグの例
上昇フラッグの例

もみ合いのトレンドラインを上にブレイクすると、再び上昇トレンドが発生するとされています。

下降フラッグでは、下降トレンド中に上値と下値が徐々に切り上がっていき右肩上がりのもみ合いとなります。

いわゆる「ジリ上げ」が発生します。

下降フラッグの例
下降フラッグの例

もみ合いのトレンドラインを下にブレイクすると、再び下降トレンドが発生するとされています。

FXのフラッグエントリーポイントはいつ?

電球が描かれたパネルを押す手

上昇フラッグであれば、「トレンドラインを上にブレイクしたところ」(チャート画像の①)がエントリーポイントです。

上昇フラッグでエントリーの例
上昇フラッグでエントリーの例

下降フラッグであれば、「トレンドラインを下にブレイクしたところ」(チャート画像の①)がエントリーポイントです。

下降フラッグでエントリーの例
下降フラッグでエントリーの例

最大20万円キャッシュバック!5分で無料申込!

DMM FX

DMM.com証券

FXのフラッグにはだましがある

メモ帳に要注意と赤字で書かれている

フラッグをはじめ、チャートパターンに「絶対」はありません

上昇フラッグが出現したにも関わらず、そのまま下抜けすることもあれば、下降フラッグが出現したにも関わず、そのまま上抜けすることもあります。

フラッグでエントリーするときは「だまし」があることを前提に考えておきましょう

あらかじめ「逆指値」や「損切りライン」を決めておくことが対策となります。

フラッグの損切りライン

  • 上昇フラッグであれば「チャネルラインの下限をブレイクしたところ」
  • 下降フラッグであれば「チャネルラインの上限をブレイクしたところ」

FXのフラッグのだましを回避するには

リスク回避のイメージ。リスクと書かれた正方形が、ピラミッドの形に積まれている。それを人型のイラストがジャンプして越えている。

フラッグのだましを回避するには、インジケーターを併用するのがオススメです。

例えば、「移動平均線」や「ボリンジャーバンド」などのトレンド系インジケーターで上昇トレンドなのか、下降トレンドなのかを見極めてから「フラッグ」を探すトレード戦略

または、「RSI」「MACD」などのオシレーター系インジケーターで「買われ過ぎ・売られ過ぎ」を考慮しながら「フラッグ」を探すというトレード戦略があります。

「だまし」は短い時間足ほど発生が多くなります。

「日足」や「週足」などの比較的長い時間足で「フラッグ」を探すというトレード戦略も有効です。

「日足」以上の比較的長い時間足で大きいトレンドを判断してから、下位足である「時間足」や「分足」で「フラッグ」を探すというトレード戦略などもあります。

だましを回避する方法

  • 移動平均線・ボリンジャーバンドを活用。⇒トレンドを見極めてからフラッグを探す
  • RSI・MACDを活用。⇒購入されている量からフラッグを探す。
  • 日足や週足などの長い時間足でフラッグを探す
  • 日足以上でトレンドを把握し、時間足や分足でフラッグを探す

\レジェンドトレーダーが教える稼ぎ続ける方法♪/

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

岡安盛男のFXトレード極!!

まとめ

  • フラッグとは、ローソク足が形成する特徴的なチャートパターンの一つ。
  • 形成する形を「旗」になぞらえて、「フラッグ」と呼ばれる。
  • フラッグは、トレンド中の押し目を狙った「順張り」に用いられる
  • 上昇フラッグでは、上昇トレンド中に発生した「右肩下がりのもみ合い」を上にブレイクしたところがエントリーポイント!
  • 下降フラッグでは、下降トレンド中に発生した「右肩上がりのもみ合い」を下にブレイクしたところがエントリーポイント!
  • フラッグには「だまし」があるため、あらかじめ「逆指値」や「損切りライン」を決めておく
  • だましを回避するには、インジケーターの併用や、「日足」以上の比較的長い時間足を利用するのがオススメ

フラッグは順張り型のチャートパターンのため、トレンドが継続したときに優位性を発揮します。

ミヤビ屋

見つけやすい形をしているので、トレード初心者でもすぐに採用できるトレード手法ですね!

フラッグをはじめ、チャートパターンに「絶対」はありません

インジケーターとの併用他の手法との組み合わせ「だまし」を見極めるようにすることが重要です。

ミヤビ屋

最大20万円キャッシュバック!5分で無料申込!

DMM FX

DMM.com証券

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-FX
-, , , , , , , , ,