スポンサーリンク

ライブ配信

ライブ配信初心者におすすめのアプリや機材を徹底解説!

「ライブ配信初心者におすすめのアプリや機材を徹底解説!」のイメージ画像。開けられた窓の横で初心者マークを持つ手の画像を背景に記事タイトルが表示されている。

ライブ配信を始めたいのですが、何を用意すればよいのか分からないです…

ライブ配信を始めるのは、カンタンなので安心して下さい♪

ライブ配信初心者向けに、オススメのアプリや機材を紹介します。

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

\ライバー事務所で戦略的に活動する!トラブル発生時も安心♪/

ライバー事務所のスカウト担当へメール!!

 

ライバー事務所のスカウト担当へメールで相談する♪

ライブ配信初心者が最初に揃えたい機材とは?何が必要?

カメラの機材がパーツごとに綺麗に並べられている

ライブ配信を始めるには、スマホとインターネットがあれば十分です。

しかし、音質や画質を良くするためには、他の機材を揃えることをオススメします。

音質を良くするには、マイクやマイクスタンドを用意しましょう。

音が反響しそうな場所で配信をする場合は、吸音材を壁に貼っておくと反響がなくなります

画質をよくするには、Webカメラや照明を準備するとよいでしょう。

カメラの角度や照明で顔の印象が変わるため、カメラスタンドやリングライトを用意すればさらによくなります

音質や画質以外は、ライブ配信の目的に沿って機材を準備しましょう。

例えば、ゲーム実況にはゲーム機器とパソコンを用意しましょう。

楽器演奏をする場合は、楽器とオーディオインターフェースがあれば、パソコン上で音を取り込んで調整することができます。

自分のライブ配信のスタイルに合わせて、機材を用意しましょう。

 

ライブ配信初心者が機材選びで気を付けたいこと!注意点とは?

危険マークのイラスト

ライブ配信の初心者が、機材を選ぶ際の注意点を2つ紹介します。

通信環境

ライブ配信で機材を選ぶ際は、通信環境に気を付けましょう

パソコンやスマホなど、インターネットに接続する機材が増えると通信が遅くなる可能性があります。

画質や音質が良くなれば、通信容量も大きくなります。

Wi-Fiやインターネットの通信環境が、用意した機材に対応できるかを確認しましょう。

\とっても簡単!工事不要!電源を入れるだけ♪/

【ソフトバンクAir】

事務手数 も簡単!工事不要!電源を入れるだけ♪/

Vision WiMAXなら最短翌日利用開始!

配線

機材の配線の有無は、意外に重要です。

ワイヤレスの機材を用いる場合は、問題ありません。

有線では、配線が多くなったり、長くなったりしてトラブルにつながる可能性があります。

信号がきちんと送れなくなることが考えられます。

機材を購入する際は、配線の長さや量が適正かを確認しましょう

ノイズがのらないように取り回しを考えることも大切です。 

ライブ配信初心者でも安心!おすすめのアプリと選び方!

パソコンのモニターのイラスト

ライブ配信ができるアプリは複数存在します。

ここでは初心者にとって、オススメのアプリやその選び方を紹介します。

初心者にとってオススメのアプリは、以下の要素から選んでいくとよいでしょう。

  • リスナー人口が多いアプリ
  • 芸能人の利用者数が少ないアプリ
  • 配信ジャンルに特化したアプリ

リスナー人口が多いアプリ

リスナーが多いアプリのオススメは、『BIGO LIVE』です。

BIGO LIVEは、3億人以上にダウンロードされており、あなたを応援してくれるリスナーをみつけるチャンスが多くなるでしょう。

BIGO LIVE

芸能人の利用者数が少ないアプリ

芸能人が多く利用するアプリでは、初心者が埋もれてしまう可能性があります。

芸能人があまり利用していないアプリの中でオススメのものは、『21LIVE』です。

21LIVE は、2021年夏に始まったばかりのライブ配信アプリなため、比較的競合ライバーが少ない状態にあります。

初心者がファンを獲得し伸ばしやすいアプリと言えるでしょう。

\無料で世界中の配信者&視聴者と繋がろう♪/

【ライバー募集中!】21LIVE

配信ジャンルに特化したアプリ

ライブ配信アプリの中には、配信するジャンルに特化したアプリがあります。

『Spoon』というアプリは、音声配信に特化していたり、『Mirrative』というアプリはスマホゲーム配信に特化していたりします。

アプリによって特徴が異なるため、配信スタイルに合わせて選びましょう

まとめ

  • スマホとインターネットがあればライブ配信は可能!
  • 音質を良くするにはマイクやマイクスタンドを、画質を良くするにはカメラや照明を準備しよう♪
  • 機材選びでは、通信環境と配線に注意!
  • アプリ選びは、アプリの特徴と配信ジャンルから選ぼう!

初心者でも、ライブ配信がカンタンに始められることがわかったと思います。

ミヤビ屋

むずかしいイメージがあったので安心しました。

スマホスタンドぐらいは用意してみようかな♪

まずは、失敗を恐れずチャレンジしてみましょう!

最初は、最低限の機材でお試しでもよいでしょう。

サービスが開始されたばかりのアプリを狙う戦略はアリです!

ミヤビ屋

\ライバー事務所で戦略的に活動する!トラブル発生時も安心♪/

ライバー事務所のスカウト担当へメール!!

 

ライバー事務所のスカウト担当へメールで相談する♪

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ライブ配信
-, , ,