スポンサーリンク

ライブ配信

ライブ配信の機材はセットでレンタルできる?おすすめのレンタル方法

「ライブ配信の機材はセットでレンタルできる?おすすめのレンタル方法」のイメージ画像。カメラと三脚のセットとタブレットの画像を背景に記事タイトルが表示されている。

ライブ配信の機材は買わないとダメですか?

高い機材を買って、失敗するのはイヤです…

ライブ配信の機材は、セットでレンタルすることができます

記事では、「ライブ配信に必要な機材」「レンタル方法」「注意点」紹介します

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

\ライバー事務所で戦略的に活動する!トラブル発生時も安心♪/

ライバー事務所のスカウト担当へメール!!

 

ライバー事務所のスカウト担当へメールで相談する♪

ライブ配信に必要な機材とは!?最低限揃えたいものとは?

撮影用のカメラ機材一式

ライブ配信に必要な機材は、ライブ配信の内容によって異なります

雑談・演奏・ゲーム実況の、3つのコンテンツ別に必要な機材を紹介します。

雑談系の配信

雑談をするときの機材は、マイクとカメラが必ず揃えたい機材になります。

本格的に始めたい場合は、ミキサーボイストランスフォーマーキャプチャーボードコンバーターを用意しましょう。

音楽系の配信

演奏や歌唱をする場合は、音が重要になります。

マイクやカメラの他に、オーディオインターフェースヘッドホンパソコン音楽を流す機器を用意しましょう。

ゲーム系の配信

ゲーム実況の場合は、ゲームの画面と自分の声を配信する必要があります。

必要な機材はパソコンとキャプチャーボードマイクです。

また、機材とは別にミラーリングのソフトを準備する必要があります。

配信をしたいゲームがPCゲームではない場合は、ゲーム機とソフトもしくは、スマホやタブレット、ゲームアプリが必要になります。

声を変えたい場合は、ボイストランスフォーマーも用意しましょう。

ライブ配信の機材をレンタルする方法とは?安く効率的に借りる方法!

詰まれたコインと豚の貯金箱

ライブ配信の機材は、購入しなくてもレンタルをすることもできます

高価な機材もあるので、試しに使ってみてから購入を検討してもよいでしょう。

機材をレンタルする際には、できるだけ安く良いものを借りたいものです。

ライブ配信の機材をレンタルする方法や、安く効率的に借りる方法を紹介します。

ライブ配信の機材のレンタルは、機材セット一式でも、必要な機材のみでもレンタルが可能です。

ますは、どんな機材をレンタルしたいかを考えましょう。

ライブ配信機材を、レンタルしている会社のウェブサイトから予約をします。

予約をすれば、1~3日後に機材が届きます

機材のレンタル期間は、プランによって異なるので注意しましょう。

レンタル期間が終了するまでに、レンタル会社の指示通りに返却をしたらレンタル終了です。

レンタル会社を探す際は、レンタルの条件を明確に決めましょう

何を借りるのか?費用はどの程度か?どの程度の日数を借りるのか?などを考えておいてください。

必要な機材を、安く効率的に借りることができます。

例えば、カメラだけをレンタルしたい場合で考えてみましょう。

レンタルの希望日数返却方法チャットサービスが必要かなどの細かい条件を決めます。

条件に当てはまらないものを除外して、残りの条件にあてはまるものの金額を比較するだけになります。

レンタルサービスでは、配信機材のみを扱っているサービスと、その他の様々なものがレンタルできるサービスが存在します。

まずは、レンタルサービスがどんなものかを、幅広くレンタルできるサービスで試してみるとよいでしょう。

\機材をセットでまとめてレンタル!/

パンダスタジオ・レンタル

\必要な機材をレンタル!性能チェックしてから買おう♪/

rentry

カメラや家電をレンタルするならRentry!

ライブ配信の機材のレンタル会社を選ぶには?選ぶポイントとは?

チェックボックスにレ点を入れる人

レンタル会社を選ぶ際は、3つのポイントを確認しましょう。

レンタルできる期間

1つ目は、レンタルの期間です。

レンタル期間は会社によって異なり、一定の期間が設定されています

ご自身が必要な期間に合ったレンタル会社を選びましょう

返却の方法

2つ目は、返却方法です。

返却方法はポストでの返送や、自身で発送をする方法など様々です。

返却方法が面倒に感じるものであれば、負担になってしまうため、できるだけ楽だと思える返却方法が可能なレンタル会社を選びましょう

例えば、コンビニで発送できたり、ポストに投函したりする方法がカンタンです。

延滞した場合のペナルティ

3つ目は、延滞した場合のペナルティです。

万が一延滞してしまった場合に、どのくらいの追加料金を支払う必要があるのかを事前に確認しておきましょう。

延滞金は1日ごとに発生する場合や、半日単位で計算される場合があります。

延滞してしまった場合を想定して、許容範囲の延滞金かどうかを確認しておきましょう

ライブ配信をセットでレンタルするときの注意点!!

黒板に貼られた注意を、指さし棒で指している。

ライブ配信の機材を、セットでレンタルする場合の注意点を紹介します。

レンタル前届いた際返却時時系列に沿って説明します。

レンタル前の注意

レンタルをする前に、機材のセットがライブ配信のコンテンツに十分かどうかをしっかり検討しましょう。

セットでのレンタルは費用が割高になるため、不足している機材があると配信に影響が出るだけでなく経済的にもダメージを受けます!

不必要な機材がセットの中にあったとしても、条件がよければセットでレンタルしてもよいでしょう。

機材が届いた際の注意

機材のセットが届いたらレンタルした機材が全て揃っているかを確認しましょう。

機材の数が多い分、入れ忘れがある可能性もありえます

後から機材が不足していることに気がつくと、ライブ配信ができなかったり、レンタル会社とのやり取りが必要になったりします

また、機材に破損や故障がないかも、合わせて確認しておいてください。

破損などが確認できた場合、速やかにレンタル会社へ連絡をしましょう。

到着時に確認しておくことで、使用して壊したのではないと言いやすくなります。

写真を残しておくと更によいでしょう。

最初に確認することを忘れずに行いましょう

返却時の注意

返却をする際に、機材のセットがきちんと揃っているかを確認しましょう。

セットで揃えて返却しないと、延滞金が発生するかもしれません。

返却の際も、写真を残しておくことはオススメです。

レンタル会社から破損や不足の連絡が来た際に、どのような状態であったか確認が可能です。

返す際には、十分に確認をしてから返却をしましょう

\機材をセットでまとめてレンタル!/

パンダスタジオ・レンタル

\必要な機材をレンタル!性能チェックしてから買おう♪/

rentry

カメラや家電をレンタルするならRentry!

まとめ

  • ライブ配信の機材は、セットでレンタルすることができる!
  • ライブ配信に必要な機材は、コンテンツによって異なる
  • 機材をレンタルする前に、レンタルの条件をしっかり確認する。
  • レンタル会社の、レンタル期間返却方法延滞金チェック
  • セットでレンタルする際は、必要な機材が全て含まれているかを確認する。

機材をレンタルする際の、注意点や必要な機材を紹介しました

レンタルをする場合、参考にしてみてください。

ミヤビ屋

高価な機材をいきなり買うのは抵抗があったので、お試ししてみます!

別の家電なんかも一緒に試してみようかな♪

高価な機材をお手軽に試すことができるのは、ありがたいですよね♪

配信のスタイルが変わると、必要な機材も変わる可能性があります。

まずは、お試ししてみましょう!

ミヤビ屋

\ライバー事務所で戦略的に活動する!トラブル発生時も安心♪/

ライバー事務所のスカウト担当へメール!!

 

ライバー事務所のスカウト担当へメールで相談する♪

\無料で世界中の配信者&視聴者と繋がろう♪/

【ライバー募集中!】21LIVE

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ライブ配信
-, , , ,