スポンサーリンク

YouTube

YouTubeのライブ配信で人が来ない…視聴者数を増やすには!?

「YouTubeのライブ配信で人が来ない…視聴者数を増やすには!?」のイメージ画像。マイクの前に立つ女性配信者の画像を背景に記事タイトルが表示されている。

YouTubeの『YouTube Live』で人が来ません…

視聴者を増やすにはどうしたらよいですか?

『YouTube Live』は無料でライブ配信ができるサービスです。

無料なのでライバルも多くなります。

配信を観に来てもらえない原因を知って解決していきましょう!

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

YouTubeのライブ配信で視聴者が来ない理由とは?

街並みを背に人々のシルエットが並んでいる

『YouTube Live』を観てもらえない原因として考えられるのは、以下の4つが挙げられます。

  • 流入経路が確保できていない
  • 動画をアップしていない
  • 長時間生配信アーカイブをそのまま放置
  • 配信時間が未設定

流入経路が確保できていない

YouTubeのライブ配信は、さまざまな流入経路を確保することが大切です。

  • 検索
  • おすすめのライブ
  • SNS
  • 自分の動画視聴中の通知

あらゆる経路から視聴者がやってくる可能性があります。

流入経路がなければ、観に来てもらえません。

ライブ配信を始める前の告知は、人を集めるうえで必ず必要です。

ライブ配信をしているということを多くの視聴者に知ってもらいましょう。

動画をアップしていない

観に来る人の多くは、ある程度あなたの他の動画をチェックしてから生配信に来ます

まったく動画をアップしていなかったり、動画が少なかったりすれば面白いかの判断もできないため観てもらいづらいでしょう。

また、動画を観て面白くなければ、そのまま去っていってしまうでしょう。

長時間生配信アーカイブをそのまま放置

いらない動画を残し続けていませんか?

視聴者の立場で考えてみましょう。

再生数が少ない長時間の生配信アーカイブばかりが並んでいたら、観る気にはならないと思います。

クオリティが低かったり、伸びなかった生配信アーカイブの放置は考えものです。

配信時間が未設定

ライブ配信の開始時間を、自分の暇な時間に設定していませんか?

好きな時間に合わせて観てくれる人は、トップユーチューバーくらいです。

たくさんのファンがいない状態で、適当な時間での配信では観てもらえません

決められた日時で、定期的にライブ配信をすると固定ファンがつきやすくなります

狙い目は夜20時〜24時です。

仕事終わりのサラリーマンや、学校やバイト終わりの学生が多くなるからです。

YouTubeのライブ配信で視聴者が来る仕組みとは?

青空にハテナマークの雲が浮かんでいる

『YouTube Live』を観てもらえない原因と、逆のことをすれば基本的には人が来るようになります

しかし、もっとも大切なことはライブ配信以前に「動画をしっかりと作る」ことです!

人が来る仕組みとしては以下のような流れになります。

視聴者が来る仕組み

  1. アップされている動画を観て、「もっと観たい!」と思ってもらう
  2. 動画視聴中に生放送していることを知る。
  3. 生放送を観にくる。

生放送を観に来る人は、いきなり知らない配信者のライブ配信を観ようとはあまりならないでしょう。

知らない配信者のライブ配信でも観てもらうことができるのはファンが多く生放送に100〜1,000人以上の人がいるYouTuberです。

すでに視聴している人が多ければ多いほど「きっと面白いだろう」と、全く知らない人にも思わせることができるからです。

多くの人にファンになってもらうには、とにかく「動画をしっかりと作る!」ことです。

10〜20個ほどの動画を作り、ある程度の基盤ができてから「ライブ配信」を始めましょう

YouTube活動の積み重ねで、視聴者は増えてくるはずです。

YouTubeのライブ配信の視聴者数を増やすコツは?

黒板に豆電球、その下に右側向かって矢印が描かれている。男性の手が左から伸び、黒板に書かれたイラストに注目するよう促している。

『YouTube Live』の視聴者数を増やすには、観にきてもらうことももちろんですが、飽きさせない配信重要です。

視聴者は「新しい視聴者」「リピーター」の2パターンです。

それぞれのパターンのコツを紹介します。

新しい視聴者を増やすコツ

配信内容をタイトルに書く

何をしている動画なのかをハッキリさせることで、視聴者が想像する動画とのギャップを少なくできます。

観に来てガッカリを減らせますし、観てみようと思ってもらいやすくなります。

サムネイルを磨く

動画の看板とも言えるサムネイルは、独自のモノを作成してライブ配信していることをアピールしましょう。

定期的にサムネイルを変更したりすることで、視聴者の反応も少しずつ分かってきます。

リピーターを増やすコツ

視聴者を覚える

視聴者は自分の登録名が呼ばれたら嬉しいものです。

あなたの大好きなアーティストが、あなたの名前を呼んだら嬉しいのではないでしょうか?

同じように、覚えてもらえた視聴者も喜ぶはずです。

認められたようで、「また来ようかな♪」という気持ちになるでしょう。

コメントを読み上げリアクションしてあげる

視聴者のコメントを読み上げることで、視聴者との距離が縮まります

やり取りを増やしていくことで、コアなファンになってもらえる可能性が高いです。

ファンを大切にして、視聴者と一緒に盛り上がれるような企画などがあれば楽しいライブ配信になることでしょう。

観てくれる人が「また来たい!」と思ってもらえるような配信を目指しましょう!

まとめ

  • ライブ配信で人が来ない1番の原因は、動画をしっかりと作れていないから!
  • 新しい視聴者に観てもらうには、入口である「サムネイル」と「タイトル」にこだわる♪
  • リピーターに観てもらうには、「積極的にコミュニケーションをとる」ことでファン化を目指す!

初心者がライブ配信を始めて間もない頃は、視聴者は1人や2人です。

もっと悪ければ誰も観てくれないということも大いにあり得ます。

ミヤビ屋

観てくれる視聴者は貴重な存在ですね!

動画を作る原動力になりますね♪

ファンを大切にし、たくさんの人に愛されるYouTuberを目指してください!

自分も視聴者も楽しいライブ配信を行ないましょう♪

ミヤビ屋

\今なら4,800円OFFで購入可能!/

YouTube攻略大全&サロンの申し込みはこちらから!

【パートナー限定】YouTube攻略大全&サロン(45,000円)

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-YouTube
-, ,