スポンサーリンク

ランサーズ

ランサーズでの副業は会社にばれる?理由と対策方法をご紹介!

「ランサーズでの副業は会社にばれる?理由と対策方法をご紹介!」のイメージ画像。

ランサーズで副業を始めたい…

会社は副業を認めていないので、ばれるのが心配です…

会社員が副業を始めようとすると、会社にばれることが心配だと思います。

副業からの収入があっても、会社にばれていない人はたくさんいます。

ばれる理由を知っていれば、安心して副業を始められるでしょう。

  • 「ランサーズの副業がばれる原因」
  • 「ランサーズでの副業は確定申告が必要?」
  • 「副業がばれない申告手順」

を説明します。

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

\スキルアップを目指しランサーズへ無料登録!/

ランサーズの登録はこちらから!!

>> ランサーズ

ランサーズの副業がばれる時はどんな時?ばれる原因を解説!

ハテナマークが青とピンク半分の背景に置かれている

住民税額からばれる

副業が会社にばれる主な原因は、住民税の金額によってです。

会社からの給与に対して住民税額が多いと、給与以外にも所得があると予想ができるためです。

経理担当が給与計算をする際、気が付く可能性があるわけです。

確定申告の際、税金の納付方法は2通りから選択できます。

会社に副業の分も納税手続きしてもらう場合は、「給与から天引き」を選択します。

自分で納付する場合は、「自分で納付」を選択します。

「給与から天引き」を選択すると、副業がばれる可能性が高まります。

副業分の収入に対する住民税が加算され、会社の給与計算の担当者や、会社の顧問税理士に決定通知書・納付書が届くからです。

会社の給料に対して住民税額が高いと、副業を疑われてしまい、ばれるきっかけとなります。

また、個人用の特別徴収税額決定通知書を確認されると、ばれることになります。

「給与から天引き」で申告すると、雑所得や事業所得の有無で「営業等」や「雑」のところに印がつきます。

「主たる給与以外の給与」、つまりアルバイトやパート収入の場合もばれることになります。

副業がばれる原因は他にもありますが、人伝いのうわさ以外では住民税がほとんどです。

「給与から天引き」を選択せず、「自分で納付」をすることを覚えておきましょう!

プロフィールの個人情報からばれる

ランサーズで副業する場合は、クラウドソーシングサイトならではの注意点があります。

プロフィールから個人が特定されないように注意しましょう。

  • 本名を使用しない。
  • 本人の顔写真を使用しない。
  • 関係者にばれる写真は使わない。
  • 会社名を記載しない。

周囲の他人に話してばれる

副業をしていることを、周囲に話さないように気をつけましょう。

周りと違う行動をしていたり、何か成功体験をしたりすると、誰かに話したくなるものです。

努力をした結果であればなおさらです。

嘘をつくのではなく開示する情報を選ぶ

紹介した注意点は、嘘を書けということではありません。

クラウドソーシングサイトでは、クライアントが個人情報を閲覧することはありません。

未公開の個人情報である支払い情報などは、きちんと正しい情報を登録してください。

クライアントに表示されるプロフィール情報に注意をするだけです。

知人が目にした時に、ばれないように意識して記入しましょう。

\スキルアップを目指しランサーズへ無料登録!/

ランサーズの登録はこちらから!!

>> ランサーズ

ランサーズでの副業は確定申告が必要になることがある?

確定申告書の上に確定申告と書かれたブロックが置かれている

会社員であっても専業主婦であっても、ランサーズで収入があると確定申告が必要になる場合があります。

カンタンにまとめると、以下のパターンが挙げられます。

  • ランサーズが副業で、ランサーズから年間20万円以上の所得を得た場合
  • ランサーズが専業で、ランサーズから年間38万円以上の所得を得た場合

副業が会社にばれたくないからといって、方法を間違えてはいけません。

確定申告をしないという選択肢を選んではダメです!

申告すべき所得がありながら、申告をしないと脱税になります。

勤務先にばれなくても、税務署から申告漏れが指摘されたり、税務調査に発展してしまったりすることもあるでしょう。

マイナンバー制度の導入により、税務署は今まで以上に国民の所得を把握できます。

申告漏れを後から指摘された場合、本来納める税金に加えて延滞税や加算税などが課され、余計にお金がかかる可能性があります。

確定申告をしないのではなく、正しい申告方法で確定申告をすることが大切です。

合わせて覚えなければならないのは、住民税の申告についてです。

副業所得が20万円以内の場合は確定申告は不要ですが、住民税は地方自治体に申告する必要があります。

\初年度0円キャンペーン実施中!/

弥生はクラウド会計ソフト利用シェアNo.1

ランサーズでの副業がばれないための申告手順を解説!

ノートパソコンを操作し閃くスーツの男性

副業で収入がアップすると、住民税も上がります。

会社員の場合、住民税は会社から天引きされていることが多いでしょう。

確定申告の際に指定しなければ、会社へ副業分の住民税が通知されるようになっています。

住民税の通知を受けて、会社側は税金を計算し直して再度年末調整を行います。

会社側に住民税の通知が届かないように工夫すれば、会社に副業がばれる可能性を下げることが可能です。

方法はカンタンです。

確定申告書「住民税の徴収方法の選択」欄に選択肢が2つあります。

  • 「給与から天引き」
  • 「自分で納付」

「自分で納付」を選びます。

副業分の住民税の納税通知書が会社に届くことがなくなるため、会社に知られることなく納税手続きをすることができます。

また、他に所得があったことが記載される、特別徴収税額決定通知書も、「自分で納付」で申請すれば対策ができます。

特別徴収税額決定通知書に、自分で納付を選んだ分の所得は記載されません。

特別徴収税額決定通知書は、圧着式だったり、シールが貼られていたりします。

中身が確認できない場合は、副業がばれることはほとんどないと言えます。

信頼できる税理士探しなら税理士ドットコム

利用者実績No.1!無料で探せる税理士ドットコム!!

まとめ

  • ランサーズでの副業がバレるのは、住民税の金額からばれることが多い。
  • 確定申告の際、「自分で納付」を選んで申告すると対策可能!
  • ランサーズのプロフィールに個人が特定される情報を記載しない。
  • 周囲の他人に、副業をしていることを話さない。
  • 確定申告をしないという選択は絶対にNG!正しく行うこと!

ランサーズでの副業がばれるのは、住民税の金額が原因の場合が多いです。

確定申告の際に、「自分で納付」を選び申告することで対策が可能です。

ミヤビ屋

「自分で納付」を選べばいだけなんですね。

プロフィールに記載する個人情報にも注意しようと思います!

確定申告の際に、「自分で納付」を選択するだけなのでカンタンです。

周囲の人に、副業をしていることを言わないことも重要になります。

きちんと対策すれば問題ないので、心配し過ぎず進めましょう!

ミヤビ屋

信頼できる税理士探しなら税理士ドットコム

利用者実績No.1!無料で探せる税理士ドットコム!!

\無料お試し登録!初心者でも「簡単」な確定申告・経理!/

freeeなら会計・簿記の知識不要 初心者OK!

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ランサーズ
-, , , , , , , , , ,