スポンサーリンク

株式投資

証券会社ランキング!売上・預かり資産・口座数をランキングで検証!

「証券会社ランキング!売上・預かり資産・口座数をランキングで検証!」のイメージ画像。

株式投資をしたいけど、どの証券会社で口座を開けばいいの?

初心者が証券会社を選ぶなら、『SBI証券』『楽天証券』『野村證券』オススメです。

  • 「どの証券会社が大手?」
  • 「どの証券会社が人気?」

を知るために、色々なランキングを元に検証していきます。

売上高預かり資産口座数手数料を参考に選んでいきましょう。

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

証券会社ランキング!売上高1位は!?

ランキングと書かれたブロックが置いてある

  • 【1位】野村證券 1.6兆
  • 【2位】大和証券 5761億
  • 【3位】SBI証券 5411億

(※2022年3月期時点)

売上高1位は圧倒的に『野村證券』です。

機関投資家や大口顧客を対象とする、対面営業を得意としています。

業界内で圧倒的な規模を誇る証券会社です。

全国に店舗を構え、サポート体制も抜群!

躍進中のネット証券にはない強みがあります。

ネット証券口座開設数No.1♪600万人!

SBI証券

SBI証券 口座開設(無料)

証券会社ランキング!預かり資産が1番多いのは!?

芝生の上にランキングと書かれている

  • 【1位】野村證券 126.6兆円
  • 【2位】大和証券 79.7兆円
  • 【3位】SMBC日興証券 70.1兆円

(※2022年3月時点)

預かり資産1位は、『野村證券』です。

歴史ある証券会社は、投資初心者よりも上級者や機関投資家からの支持が高くなります

結果、大きなお金が流入しやすくなっています。

目覚ましいスピードで口座数を増やしているネット証券は、資産運用を開始する投資初心者からの支持は高いです。

しかし、1口座あたりの預かり資産が少なくランク外となっています。

証券会社ランキング!口座数が1番多いのは!?

岩壁にRANKINGと書かれている

  • 【1位】SBI証券 681.3万口座
  • 【2位】野村證券 532.9万口座
  • 【3位】楽天証券 508万口座

(※2022年3月時点)

売上高や預かり資産とは違い、ネット証券2社がランキング入りしています。

口座数1位はネット証券の『SBI証券』3位はネット証券の『楽天証券』がランクイン。

急激に口座数を増加させているネット証券会社です。

投資初心者やコスパ重視の方がネット証券の『SBI証券』、『楽天証券』を選んで利用しています。

ネット証券口座開設数No.1♪600万人!

SBI証券

SBI証券 口座開設(無料)

楽天証券なら楽天スーパーポイントが貯められる!

楽天証券

楽天証券

証券会社ランキング!手数料がお得なのは!?

人形とRANKINGの模型が置かれている

  • 【1位】SBI証券 1日定額100万円まで無料
  • 【2位】楽天証券 1日定額100万円まで無料
  • 【3位】松井証券 1日定額50万円まで無料

(※2022年3月時点)

手数料が得かどうかは、投資スタイルによって変わります。

投資初心者を想定し、1日定額での手数料で比較してみます。

投資初心者であれば、1日100万円まで無料の『SBI証券』、『楽天証券』で問題ないでしょう。

ネット証券口座開設数No.1♪600万人!

SBI証券

SBI証券 口座開設(無料)

楽天証券なら楽天スーパーポイントが貯められる!

楽天証券

楽天証券

証券会社ランキング!その他オススメポイントは!?

黒板に書かれた三ツ星

  • 【1位】SBI証券 ・ネット証券NO1のIPO取扱数・クレカ積立で0.5%ポイント付与
  • 【2位】楽天証券 ・楽天グループとお得に連携・クレカ積立で1.0%ポイント付与
  • 【3位】LINE証券 ・少額から大企業の株主になれる

(※2022年1月時点)

『SBI証券』はIPO取扱数No.1で、クレジットカードでの積立投資にも対応しています。

投資を勉強していくと、IPOにも興味が出てくるでしょうからメイン口座・サブ口座どちらにしても開設をオススメします。

『楽天証券』の強みは、楽天グループとの連携です。

『楽天証券』と『楽天銀行』を連携するマネーブリッジは、普通預金の金利が0.10%にアップできます。

『楽天ポイント』を使ったポイント投資でSPU(スーパーポイントアッププログラム)アップです。

クレカ積立で1.0%ポイント付与もあり、楽天ユーザーには特にオススメです。

『LINE証券』は、少額投資をしたい方には特にオススメです。

一般的に株式は数十万とまとまった金額が必要ですが、『LINE証券』では1株から購入できます

通常100万円以上ないと株主になれない、大企業の株主にもなることができます

ネット証券口座開設数No.1♪600万人!

SBI証券

SBI証券 口座開設(無料)

楽天証券なら楽天スーパーポイントが貯められる!

楽天証券

楽天証券

\LINEで少額投資♪無料で口座開設!/

LINE証券_キャンペーン

LINE証券

証券会社の総合ランキングTOP3!!

YESと親指を立てポーズを決める男性

  • 【1位】SBI証券
  • 【2位】楽天証券
  • 【3位】野村證券

ネット証券は、30~40代を中心に新規顧客を獲得し続けています。

証券会社の人気を表す口座数は、『SBI証券』が業界最大手の『野村證券』を上回っています

手数料の安さ、ポイント付与等も魅力の『SBI証券』は投資初心者に最も支持されている証券会社の1つで間違いありません。

『楽天証券』も『SBI証券』同等レベルの手数料の安さが魅力です。

ポイント投資クレカ積立SPUアップなども優れています。

楽天ユーザーであれば『SBI証券』よりも有力な選択肢となるかもしれません。

『野村證券』は企業規模が圧倒的で安心度が高いです。

対面営業を得意とする『野村證券』は売上高や預かり資産が大きく、大口の投資家を多く抱えていて高い評価を得ています。

投資初心者よりも、中級~上級者向けの証券会社かもしれません。

ネット証券口座開設数No.1♪600万人!

SBI証券

SBI証券 口座開設(無料)

楽天証券なら楽天スーパーポイントが貯められる!

楽天証券

楽天証券

まとめ

  • 『SBI証券』、『楽天証券』が手数料・付加価値により初心者から高い支持を得ている。
  • 楽天ユーザーなら『楽天証券』を選ぶメリットが大きい。
  • 『野村證券』は対面営業が得意で、大口投資家から支持されている。
  • 証券会社は口座開設無料のため、複数開設しておくのがオススメ!

手軽さや手数料の安さ『SBI証券』、『楽天証券』が投資初心者から支持されています。

口座数の急増も納得です。

ミヤビ屋

『野村證券』は店舗があってサポートしてもらえるのですね。

相談したい方には安心ですね!

全世界株や全米株などの長期投資をしたい方は、手数料の安さを考えると『SBI証券』と『楽天証券』がオススメです。

『NISA』や『iDeCo』も考えているなら、選択肢としては間違いありません!

ちなみに私は、ご紹介した証券会社を全て口座開設しています。

画面やツールを試して使い分けをしています。

記事を参考に証券口座の開設をしてみましょう♪

ミヤビ屋

ネット証券口座開設数No.1♪600万人!

SBI証券

SBI証券 口座開設(無料)

楽天証券なら楽天スーパーポイントが貯められる!

楽天証券

楽天証券

\LINEで少額投資♪無料で口座開設!/

LINE証券_キャンペーン

LINE証券

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-株式投資
-, , , , , , , , , ,