スポンサーリンク

ポイントサイト

ポイントサイトでの収入分を確定申告しないと会社にバレますか!?

「ポイントサイトでの収入分を確定申告しないと会社にバレますか!?」のイメージ画像。確定申告書の前にハテナマークを浮かべ立ち尽くす人達の画像を背景に記事タイトルが表示されている。

ポイントサイトから得た収入は、会社にバレてしまいますか?

確定申告をするとバレないって聞きましたが本当ですか?

ポイントサイトを利用しているだけでは、会社に知られてしまう可能性は低いでしょう。

会社に知られたくないのであれば、確定申告の際に納付方法に注意すれば問題ありません!

記事では、「確定申告が必要かの判断」「会社にバレない方法」紹介します。

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

ポイントサイトでの収入分を確定申告しないといけない基準

円マークと天秤

ポイントサイトでの収入分を確定申告するかどうかには、判断の基準があります

所得が一定金額を超えれば、確定申告が必要です。

ポイントを貯めているだけでは、収入にはなりません。

現金に換金したり、電子マネーへ交換したりすると収入とみなします。

ポイントサイトでの収入『一時所得』という分類に該当します。

所得は、収入から経費を差し引いた金額で、最終的に手元に残る金額のことです。

確定申告が必要かどうかの判断は、この一時所得の金額を基準として判断します。

確定申告が必要となるのは、以下に該当する場合です。

ポイント

【1】『ポイントサイトで得た収入金額』-『必要経費』=50万円以上

⇒本業がなくて、一時所得が50万円以上の人

【2】年末調整をしている人で、『ポイントサイトで得た収入金額』-『必要経費』=20万円以上

⇒本業があって、副業からの所得が20万円以上の人

この記事を読んでいる方の多くは、会社で働きながら副業をされている方だと思います。

そのため、【2】に該当するかで判断をしましょう。

また、ポイントサイトの副業では、必要経費に該当するものはないため、「ポイントサイトで得た収入金額が20万円以上か?」で判断します。

ポイントサイトの収入を確定申告しないとどうなるの?

スーツの男性がハテナマークを持っている

確定申告をしなければ、ポイントサイトの収入に対する税金を支払わなくてよいと考える方がいます。

脱税になるので、絶対にやめておきましょう!

確定申告が必要な方が、故意に無申告を選択すると、大きなリスクが伴います。

税務署が調査してバレてしまえば、脱税者になってしまいます。

税務署が全ての国民を確認しきれているわけではありませんが、副業やポイントサイトは注目されているため、目が付けられやすい傾向にあります。

脱税したとみなされると無申告加算税延滞税重加算税などが課されます。

リスクが大きいため、バレなければという考え方は、やめておいた方がよいでしょう。

所得金額を計算する期間は、1/1~12/31です。

どうしても、確定申告をしたくないのであれば、換金や交換をしないでポイントのまま貯めておけばよいでしょう。

収入にはならないため、その年は確定申告は不要です。

ポイントサイトの収入は住民税で会社にバレてしまう!?

リスク回避のイメージ。リスクと書かれた正方形が、ピラミッドの形に積まれている。それを人型のイラストがジャンプして越えている。

副業が会社にバレてしまう原因の1つで、住民税がよく挙げられます。

ポイントサイトの収入も同様に、住民税からバレてしまうのか?

住民税から、他に収入があることはバレてしまう可能性があります。

ですが、具体的に何をして、どの程度の収入を得たかまでは会社にはわかりません

所得金額によって、住民税額が決定します。

そのため、給与計算を業務としている経理は、給与や住民税が確認できます

その際に、会社の給与に対する住民税が、なぜ住民税の決定通知と違う金額が届くのか?気づくわけです。

そして、他からの収入がある可能性を疑われます

厳密に計算すれば、他でどの程度の収入を得ているかはわかりますが、そこまでするかどうかは人によるので何とも言えません。

しかし、他の収入源の可能性が出た場合、会社によっては上司に通告される恐れがあるでしょう。

副業禁止の会社であれば、問題になることも考えられます。

ただし、ポイントサイトが副業という範囲に入るかどうかは、かなり微妙なラインです。

正直、会社も判断が難しいのではないかと思います。

住民税からバレるのは、ポイントサイトという絞られた情報ではなく、あくまでもその会社以外で他に収入があるかどうかです。

もし、確定申告をして、住民税から会社に他の収入の可能性を知られたくない場合は対策があります。

確定申告の際の、納付方法を普通徴収として提出しましょう。

特別徴収は、副業分の税金も会社経由で支払うというものです。

普通徴収は、副業分の税金は個人として自分で支払うというものです。

普通徴収は、会社に通知が届かないため、知られずに済むでしょう。

お金をかけずに自分で確定申告をしたいなら、会計ソフトを使うのがオススメです。

\無料お試し登録!初心者でも「簡単」な確定申告・経理!/

freeeなら会計・簿記の知識不要 初心者OK!

\初年度0円キャンペーン実施中!/

弥生はクラウド会計ソフト利用シェアNo.1

面倒なことは全部任せて確定申告をしたい方は、税理士さんにお願いするのがオススメです。

信頼できる税理士探しなら税理士ドットコム

利用者実績No.1!無料で探せる税理士ドットコム!!

まとめ

  • ポイントサイトからの所得が、一定金額を超えれば確定申告が必要!
  • 副業でポイントサイトから、20万円以上の所得があると確定申告が必要!
  • ポイントから現金に換金したり、電子マネーへ交換したりすると収入となる。
  • 税金を払いたくないから確定申告をしないと脱税になるのでNG
  • 住民税の金額で、会社に副業がバレる可能性がある。
  • 会社にバレたくない場合確定申告の際に普通徴収を選択する。

ポイントサイトで得た金額は、一定金額を超えると確定申告が必要です。

会社に他の収入があることを知られたくない場合、税金の納付方法を普通徴収にしましょう!

ミヤビ屋

ポイントサイトの利用自体は、会社には知られないんですね。

別の収入を知られたくないので、確定申告をする際に注意します!

ポイントサイトだけではなく、どの副業でも税金に対する考え方は大切です。

確定申告をしなければならない場合、しっかりと行うようにしてください。

脱税となりペナルティが課されないようにしましょう!

ミヤビ屋

\最大級のポイントサイト!Yahoo!・楽天・Amazonの買い物もお得♪/

モッピー!お金がたまるポイントサイト

>> モッピー(moppy)

\業界最大級ポイントサイト!アプリダウンロード案件も多数♪/


>> げん玉(Gendama)

\ゲームコンテンツが充実♪キャンペーンも頻繁に開催!/

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ポイントサイト
-, , , , , ,