スポンサーリンク

YouTube

YouTubeの字幕の入れ方が分からない!?簡単な方法をご紹介

「YouTubeの字幕の入れ方が分からない!?簡単な方法をご紹介」のイメージ画像。カチンコの隣にアルファベットが置かれている画像を背景に記事タイトルが表示されている。

YouTubeの字幕の入れ方がわかりません…

そもそも、字幕は入れた方がよいのですか?

YouTubeでは字幕があると、内容が分かりやすくなります!

色々な人が動画を観ることができるようになるのもポイントです♪

字幕を入れる方法を紹介していきます。

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

YouTubeの字幕を入れる簡単な方法

パソコンとマイクが机に置かれている

動画に自分で1から字幕を作成するパターン

動画に手動で字幕を入れていく方法です。

手動で字幕を入れる手順

  1. 「クリエイターツール」をクリック
  2. 「動画の管理」から「動画」を選び管理ページへ移動
  3. 字幕を追加したい動画を選択し、鉛筆マークの「編集」クリック
  4. 「字幕」から「新しい字幕を追加」をクリック
  5. 字幕の言語を選択
  6. 字幕の開始時間と終了時間を調節
  7. 完了したら「公開」をクリックして終了

手動で字幕を入れるメリットは、正確に字幕を入れられることです。

デメリットは手間がかかることです。

音声認識技術による字幕挿入

YouTubeのAIによる「音声認識技術」を使って、自動で音声を認識して文字起こしをしてくれる機能です。

対応言語は10ヶ国語です。

  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
  • スペイン語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • オランダ語
  • イタリア語
  • ポルトガル語
  • ロシア語

自動翻訳なので、手動で字幕を入れたときと比べて正確さは劣るでしょう。

しかし、特に面倒な作業はないため、楽に字幕を入れることができます

YouTubeの自動字幕ができない場合の原因

自動で字幕挿入ができないことがあります。

その原因は以下のようなものです。

  • 動画に含まれている音声が複雑なため、処理できない
  • 言語が該当していない。
  • 動画が長すぎる。
  • 音質が悪い。
  • 複数人で話すなど、音声が重なっている

対処法としては、動画を長くしない音声が重ならないように注意しながら話すハキハキとした声を意識するなど、機械が聞き取りやすいように話すことが大切です。

YouTubeの字幕を入れられないときの対処法

街を背景にした口コミやコメントのイメージ

自分で字幕を入れるのは難しい…

時間がない…

など、字幕を入れることができないこともあるでしょう。

自分で字幕を入れられないときに使えるサービスがあります。

視聴者に依頼する

YouTubeの機能に「字幕協力」があります。

視聴者による字幕協力に許可を出し、概要欄で呼びかけを行います。

視聴者が作成してくれた字幕をチェックし、動画を公開します。

代行サービスに依頼する

依頼して字幕挿入をアウトソーシングするのも1つの方法です。

おすすめは『ココナラ』『クラウドワークス』です。

クラウドソーシングサービスは、副業サイトとして仕事をしたい人と、仕事をお願いしたい人をマッチングしてくれます

字幕作成などを得意とする方も多くいます。

最安値だと、1分あたり200円程度で受けてくれる人もいるでしょう。

人によってスキルや設定している金額が変化するため、自分とマッチングする人を探しましょう。

\ココナラに無料登録!得意を売り買いしよう♪/



簡単!無料会員登録はこちら

\あなたにピッタリの仕事を無料で探せる♪仕事も頼める!/



クラウドワークス

YouTubeの字幕を入れるメリットとは?

天秤にメリットとデメリットが乗せられている。メリットの方が大きいため、メリット側に傾いている。

YouTubeの字幕を入れるのは、少し手間はかかりますがメリットがあります!

メリットを理解して、字幕挿入を検討してみましょう。

聴覚に障がいがある人や耳が遠いお年寄りにも観てもらえる

動画のコンテンツとして、誰でもどんな年代にでも楽しんでもらえるようになるチャンスとなります。

字幕があることで、ハンデを抱えた人にも観てもらえる機会が増え、再生回数アップにも繋がります。

SEO効果を向上させる

SEOとは検索エンジン最適化のことで、「Search Engine Optimization」の略です。

ザックリ説明すると、Googleで検索した時に評価が高いと上位表示されやすくなりますよということです。

動画コンテンツに対するSEOは、タイトルや説明に記載されているキーワードが検索対象になります。

字幕が追加されることで動画コンテンツの内容が理解しやすくなり、検索エンジンが高く評価してくれるのです。

音声オフでも楽しむことができる

自宅で動画を楽しむ分には音声ありで問題はありません。

しかし、静かな公共の場や、騒がしい街中では音声ありで楽しむことはできません

字幕があれば、外出中など音声を出すことができない場面でも、字幕があることによって動画を楽しむことができます

インバウンドにも対応できる

動画の言語が日本語の場合、外国人が動画を観たいと思っても内容を理解するのは難しいですよね。

カンタンな字幕でもあれば、内容が理解しやすくなり動画を観てもらえる確率も高くなるでしょう。

YouTubeの字幕を入れるデメリットとは?

天秤にメリットとデメリットが乗せられている。デメリットの方が大きいため、デメリット側に傾いている。

YouTubeで字幕を入れることはメリットのほうが多いですが、少なからずデメリットもあります

字幕が邪魔に感じられてしまうことがある

動画を観るときに文字が邪魔だと思う人もいます

また、不自然な日本語だった場合、字幕が気になって動画に集中できないこともあるでしょう。

\未体験からプロになる!無料説明会へ参加♪/

最短で動画編集スキルが身に付く【studio US】

まとめ

  • 字幕は「自分で入れる方法」「AIによる自動字幕挿入」で入れられる。
  • 自分で入れられない時は「視聴者」や「クラウドソーシング」で依頼する。
  • 字幕のメリットは、動画が分かりやすくなり、誰でも視聴することができる
  • 字幕を必要としない人にとっては、邪魔に感じられてしまう。

YouTube動画に字幕をつけることによって、色々な人に楽しく観てもらうことができます

ミヤビ屋

自分で字幕を入れられなくても、字幕を入れる方法はあるんですね!

メリットの方が大きそうだから入れてみようかな♪

字幕挿入機能や、クラウドソーシングサービスを活用して字幕を入れてみてください!

たくさんの人に観てもらえる動画を作成しましょう♪

ミヤビ屋

\未体験からプロになる!無料説明会へ参加♪/

最短で動画編集スキルが身に付く【studio US】

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-YouTube
-, , , ,