スポンサーリンク

メルカリ

メルカリで複数アカウントを持つことのメリットとデメリットとは!?

「メルカリで複数アカウントを持つことのメリットとデメリットとは!?」のイメージ画像。4台のスマホを並べて持っている画像を背景に記事タイトルが表示されている。

メルカリ複数アカウントを持って使い分けたいです。

複数アカウントを運営することは可能ですか?

複数アカウントを持つこと自体は可能です。

複数アカウントを持つ、メリットデメリットについて解説します!

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

メルカリで複数アカウントを持つ理由は?

3台のスマホを並べて持っている

メルカリで複数アカウントを持つ理由は、メリットがあるからです。

大きく分けて、3つのメリットがあります。

  • 商品をジャンルごとに分けて、見やすくすることができる。
  • 上限を気にせずに出品できる。
  • アカウントが停止しても、休まずにメルカリが使える

商品をジャンルごとに分けて見やすくすることができる

販売する商品を、ジャンルごとに分けたいと思っている方は多いと思います。

色々なジャンルの商品を、同じアカウントで売ると、購入者にとって見づらくなってしまいます

特に、数十点~数百点の商品を扱っている方なら、なおさらでしょう。

購入者が、目当ての商品にたどり付けず、購入率が下がってしまう可能性もあります。

そこで、複数のアカウントを上手に使うと、「美容系」「アパレル系」など分類することが可能になります。

アカウントごとに、興味のある層の方がフォローしてくれる可能性も高まり、効率よく収益が上げられます

上限を気にせずに出品できる

メルカリには、1日の出品数の上限があります

出品数上限の基準は、日々変化しており、メルカリ側も詳細を公表していません。

出品数の上限は1日、3~10個程と言われています。)

出品数の上限は、アカウントごとに決められています。

そのため、複数アカウントを使えば、上限を気にせずに出品することができるわけです。

メルカリが、出品数の上限を設定しているのは、業者が取引をすることを防ぐ対策です。

メルカリの販売で、業者が増えてしまえば、一般ユーザーの商品が売れなくなってしまいます

メルカリは、一般ユーザーが利用しやすいように、日々システムをを更新しています。

アカウントが停止しても、休まずにメルカリが使える

メルカリを使用していると、アカウントが停止させられてしまうことがあります

規約やガイドラインを守って利用していれば、問題はありません。

しかし、気がつかないうちに違反していたり、出品禁止商品を出品していたりしてしまい、アカウントが停止となってしまうこともあります。

前の項目で説明した、1日の出品数の上限を超えてしまったというのも、理由としては多いです。

急にアカウントが停止になり、使えなくなってしまうのは避けたいものでしょう。

そんなトラブル発生時に、複数のアカウントを持っていれば、活動を続けることができるわけです。

メルカリで複数アカウントを持つメリットとデメリット

メリットとデメリットとブロックで書かれている

複数アカウントを持つことは、メリットばかりではありません

きちんと、デメリットについても理解しておきましょう

複数アカウントを持つメリット

メリットは、これまでも述べた通り、運用がしやすくなる点です。

結果的には、収入アップにつながります。

  • 商品をジャンルごとに分けて、見やすくすることができる。
  • 上限を気にせずに出品できる。
  • アカウントが停止しても、休まずにメルカリが使える

ジャンルごとに分類して出品でき、出品数の上限を気にしなくてよいと、利益を上げやすくなります

アカウント停止などのリスクへの備えにもなるでしょう。

複数アカウントを持つデメリット

複数アカウントは良いことばかりのように感じますが、実はデメリットも存在します。

  • メルカリの規約違反に該当してしまう。
  • アカウント停止凍結される可能性がある。
  • 複数アカウント作成には、第三者の協力が必要

複数のアカウントを持つことは、違反行為です。

メルカリでは、同じ人(同じ連絡先・振込先)はアカウントを1つしかもてないような仕組みです。

複数アカウントを取得する場合は、家族や友達などの協力が必要となります。

協力してくれた方に迷惑をかけるかもしれませんし、規約違反であるためアカウント凍結となるかもしれません

複数アカウントは持った方がいいのか?

不要と必要と書かれた案内板

メルカリで複数アカウントを持つことは、禁止されている行為です。

複数アカウントの取得はオススメしません。

禁止行為に該当すると判断された場合、取引キャンセル商品削除利用制限などのペナルティを受ける可能性があります。

メルカリの規約でも、禁止行為であると明記されています。

メルカリアカウントの不正利用(禁止されている行為)

・ひとりで複数のアカウントを所持(登録)すること

他人になりすますこと

他人のアカウントを利用すること

アカウントの譲渡、売買など

メルカリガイド

第三者の協力を得て、複数アカウントを作成することは可能ですが、こちらに関してもメルカリガイドで禁止されています。

ちなみに、複数アカウントを持つと、割引やポイントなどもアカウントの数だけ貰うことができますが、こちらも禁止行為です。

どうしても、アカウントを分けて出品したい場合は、1人でアカウントを複数所持するのではなく複数人でそれぞれが自分のアカウントを運用するのがよいでしょう。

あくまで、他人のアカウントは他人のものです。

まとめ

  • 複数アカウントを持つことは禁止行為である。
  • 複数のアカウントがあると、ジャンル分け出品出品上限数の影響を受けないアカウント停止に対応できる。
  • 複数アカウントを持つと、規約違反となりペナルティを受ける可能性がある。
  • 複数アカウントの取得には、他人の協力が必要
  • 決められたルールの中でメルカリを利用しよう!

複数アカウントを所持することがNGであるとわかったと思います。

メルカリを利用する上で、覚えておきましょう

ミヤビ屋

ジャンル分けは便利かなとも思いましたが、やる前に知ることができてよかったです!

メルカリ物販がしやすい、便利なフリマアプリです。

規約違反をして、便利なシステムが使えなくなるのは大きな損失につながります。

ルールの中で、メルカリを利用していきましょう!

ミヤビ屋

招待コード入力でポイントGET♪

会員登録時招待コードを入力すると、500円分のポイントがもらえる!

招待コードZYYVEH

ブラウザから「メルカリ」会員登録

スマホアプリから「メルカリ」会員登録

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-メルカリ
-, , , , ,