スポンサーリンク

メルカリ

メルカリで購入してもらうには利用者の気持ちに立つことが重要!

「メルカリで購入してもらうには利用者の気持ちに立つことが重要!」のイメージ画像。コーヒーを持ちタブレットでオンラインショッピングをする女性の画像を背景に記事タイトルが表示されている。

メルカリを始めてみたけれど、なんだか全然売れないなぁ…

何が原因なんだろう…

メルカリで商品が購入されない人は、必ず原因が隠れています

買いたいと思ってもらえるように工夫しているか?がポイントになります。

購入者は、商品が魅力的でなければ買おうと思いません

記事を読むと、「魅力的な商品」「アピール方法」がわかるでしょう。

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

メルカリで購入してもらうには自分が買いたいと思えるか!

フリマアプリを操作している。

自分が買いたいと思えないものは、誰も購入してくれません。

プレゼントを選ぶ時も、同じだと思います。

欲しいと思える商品かどうか?

つまり、価値があるかどうかが非常に重要です。

メルカリで欲しいと思える商品とは、どんなものでしょうか?

【高額な商品】販売店で購入した際に金額が高い商品

高額な商品を、割安で購入したいと思う購入者は多いです。

販売店とメルカリでの価格の差が、大きければ大きいほど売れやすいでしょう。

「この商品が欲しいけど、金額が高くてちょっと手が出ないなぁ…」

と思うことは多いと思います。

例えば、以下のような商品です。

  • 電化製品
  • 高額化粧品
  • 楽器
  • 高額なおもちゃ
  • コレクターの多い商品

高額な商品は、それだけで価値があります。

だからこそ、欲しいと思う方多く、少しでも安く手に入れたいと考えます

新品や販売店で購入したいが金銭面で厳しい場合は、メルカリを利用して手に入らないか探すわけです。

また、新生児用品や、結婚式で使用した小道具なども、正規で買うと高額な商品は多いです。

使用する頻度が低い商品や、使用期間が短い商品に高いお金を出して買わなくてもと考える方は多く売れやすくなります

【価値の高い商品】希少価値、人気のある商品

価値の高い商品は、手に入れたいと望む方も多いので購入してもらいやすいです。

希少価値があったり、人気があったりする商品になります。

  • 限定のフィギュア
  • 限定販売されたスニーカー
  • 絶版になった本

例えば、あるアニメ映画の入場時キャラクターが描かれたコースター(非売品)が、配布されました。

ただで手に入れたものですが、3000円ほどで売れたことがあります。

アニメキャラクターのコースターは使用しないので、捨てようかと思っていても、出品したら高値で売れました

映画館で配布されたノベルティで、購入することが出来ないため希少価値が高かったというケースです。

また、そのキャラクターが人気であったため、さらに値段を高く設定できました。

欲しくても購入できないものは、購買意欲がわきやすいものです。

あなたが捨てようと思っている物の中でも、同じように必要としている方がいるかもしれません。

【中古で十分な商品】中古でも使用に問題がない商品

中古でも、使用や機能面で問題が無い商品は、売れやすいです。

頻繁に使わないものや、衛生面が気にならない商品などになります。

  • ベビーカー
  • ベビーベッド
  • イベント用衣装
  • 電化製品

イベントの出し物で使用する小物などは、一度使用しただけでお蔵入りになることが殆どです。

まだまだ綺麗で、問題なく使えるものも多いでしょう。

結婚式の言い伝えで、『サムシングオールド』というものがあります。

マザーグースの一節ですが、花嫁が何か古いものを身に着けると幸せになれるというものです。

母や祖母から譲り受けた小物があればそれが一番ですが、残っていない方も多いでしょう。

メルカリを通して、幸せな先輩花嫁のパワーをもらうというのもアリです。

また、子供用品や洋服などは、一時期しか使用しないため売れやすいです。

バウンサーベビーラックなどは、需要が高いです。

赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎ、すぐに使わなくなったり、着れなくなったりします

張り切って買いすぎて、全く使わないこともあるでしょう。

子供用品は、メルカリで売るにはオススメです。

購入される出品方法!利用者はここを見ている!

大きな虫眼鏡でハテナマークを拡大する人形

メルカリで商品を購入する際、利用者はどこを見ているのでしょうか?

それは、商品の説明欄です。

利用者は商品説明を見て購入を決めるため、商品情報は充実させる必要があります

しかし、その前にもう1つ大事な箇所があります。

商品名を検索した際に出てくる、写真(一枚目)です。

利用者の目に一番最初に飛び込んでくる情報は商品写真です。

目立たせるために、できるだけ明るくキレイに映るように撮影しましょう。

商品説明を見てもらうにも、まず目に留まらなくてはいけません。

ゴチャゴチャと商品以外のものが映っている暗い写真はNGです。

商品のことがよくわかり、清潔な明るい写真が目を引きます!

まとめ

  • メルカリで購入してもらうには、自分が買いたいと思えるかが大切!
  • 欲しいと思える、価値のある商品を販売する。
  • 高額な商品価値の高い商品中古で十分な商品売れやすい
  • 商品写真で選んでもらい、商品情報で購入を決めてもらえるように意識する。

商品が売れないと悩んでいる方は、どのような商品が売れやすいのかを考えてみましょう。

ミヤビ屋

高額な商品価値の高い商品中古で十分な商品ですね!

利用者の気持ちになって考えると当然ですね♪

商品に興味を持つには、商品の写真が入り口です。

入り口に立ってもらえないと、商品説明すら見てもらえません。

利用者の気持ちに立つことで、想像して何が必要か見えてくるでしょう!

きっと、売れる商品が増えてきますよ♪

ミヤビ屋

招待コード入力でポイントGET♪

会員登録時招待コードを入力すると、500円分のポイントがもらえる!

招待コードZYYVEH

ブラウザから「メルカリ」会員登録

スマホアプリから「メルカリ」会員登録

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-メルカリ
-, , , , ,