スポンサーリンク

株式投資

現物株式はガチホ最強?塩漬け株とは何が違うのか!

「現物株式はガチホ最強?塩漬け株とは何が違うのか!」のイメージ画像。

株取引で現物株をガチホと聞くことがあります。

ガチホとは、どういう意味ですか?

ガチホは現物株を長期で保有することです。

長く保有して配当をもらいながら、株価が上がれば売却も視野に入れましょう。

運用期間や目的に応じて考えることも必要です。

  • 「ガチホとは?」
  • 「ガチホで勝ちやすくなる?」
  • 「塩漬け株の考え方」
  • 「メリット・デメリット」

説明します。

ミヤビ屋

記事の信頼性を表す画像。ミヤビ屋ブログ管理人ミヤビ屋のアイコンと紹介を表示している。
ミヤビ屋 @miyabiya_gimlet

現物株ガチホって何?

チャート画面とダイヤル式の鍵

現物株ガチホとは、現物株をがっちりホールドすること

ガチでホールド略して、ガチホと言います。

購入した株を売ることなく、長い間持ち続けることを指します。

購入した株式を保有し続け、配当金を受け取って利益を出す手法です。

株主優待がある銘柄では、株主優待をもらうこともできます

現物ガチホで株式投資は勝ちやすくなる?

ハテナマークが青とピンク半分の背景に置かれている

現物ガチホは、勝ちやすいというよりは利益が出しやすいという方が近いです。

配当金株主優待売却益が狙えるため利益が得やすくなるでしょう。

ガチホすると、長期保有するため配当金が定期的に受け取れます

売買益以外での利益が得られるのが、現物株ガチホの特徴のひとつです。

銘柄によっては株主優待もあるため、お得に投資することにつながります

保有している銘柄が高騰した場合、売却して売却益を得ることも可能です。

株式を購入して値下がりした場合

「値下がりした…どうしよう…」

「損失が出た…売ろうかな…」

となると思います。

購入した次の日に、買い値よりも値下がりし損失になることはザラにあります。

短期的に下がったとしても、もちろん上昇することもあります。

デイトレードのような短期で売買する場合を除けば、下がったからすぐに売らなければいけないわけではありません

購入した株式は、将来性を見込んで購入すると思います。

半年後、数年後にどうなるかという中長期で考えることも忘れないでください。

長い期間保有した場合は、利益が出やすい状況を作りやすくなります。

しかし、相場の変動は予測しきれないためチェックは必ず行ってください

現物株ガチホと塩漬け株は異なる!

スーツを着た男性の左側に「!」マークが表示されている。

現物株ガチホ塩漬け株を混同してしまう方がいますが、まったく別のものです。

ガチホとは?

購入した株式を、長期的に手放さなずに保有すること

優待株であれば株主優待と、多くの株式で設定されている配当金受け取れる

相場によっては、株価上昇の差益が狙える。

塩漬け株とは?

購入した株式が暴落して価値が大幅に下がり、売るに売れない状況(損切りできない)状況にある株のこと。

大きな損失が出ており、常に含み損をかかえている状態

同じ長期で持つという観点は同じです。

しかし、ガチホと塩漬け株では意味がまったく違うことがわかります。

ガチホは長期的に保有し、利益を出していくという手法です。

塩漬け株は、売るに売れない状態で、含み損を抱えている状況です。

ガチホするメリット・デメリット

メリットとデメリットとブロックで書かれている

ガチホのメリットは、以下のようなものです。

  • ガチホ=長期投資のため、毎日チャートを見たり株価の確認を減らせる
  • 購入銘柄をしっかり確認し、塩漬けリスクを減らせれば安定的な資産になる

ガチホのデメリットは、以下のようなものです。

  • 長期保有することで資金や資産が拘束される
  • 突発的な不祥事やトラブルへの対応が必要な場合がある

毎日チャートを確認することが減らせるのは、長期で投資をすることを前提に運用しているため、週に一度など定期的な確認にしておけます

もちろん、何かニュースがあれば、内容を確認し見直す必要はあるでしょう。

塩漬けリスクの回避は大切で、購入する予定の株式銘柄はしっかりチェックしてから購入をしてください。

長い間保有するため、徹底的に調べてから購入するのがオススメです。

会社の経営状態など確認しておくことで、株式を売る決断をする際にも役に立ちます

万が一、保有している会社が不祥事などを起こしてしまった場合、株価が急落することも考えられます。

長期目線で保有すると決めた株式ですが、株価が急落し損失へとつながることもありえます。

突発的な問題があった場合はガチホやめるか、それでも長期保有するかを判断しなければなりません。

ガチホには、少しの株価の上昇下降に動じないメンタルも必要です。

メリットとデメリットを把握し、無理のない資産を形成してください

まとめ

  • ガチホとは、現物株をガチでホールドし、長期的な投資をする手法
  • ガチホでは、配当金株主優待売却益狙える
  • 頻繁なチャート確認が不要。
  • 安定的な株式を選べると、安定的な資産となる
  • 塩漬け株とは、売るに売れずに含み損を抱えている状況。

長期投資だからと、一部の株式に資金を大量投入はするべきではありません

ミヤビ屋

安定した株式をガチホできたら、安定収入につながりそうですね!

長期投資という目線でガチホすると、大きな安定資産へ育てていくことも可能です。

頻繁にチャートを確認できない方には、オススメの手法と言えます。

将来に向けた資産形成を目指しましょう!

ミヤビ屋

創業100年!老舗の松井証券で始める♪

松井証券【IPO】

松井証券

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!よろしければ、ブログやSNSで、「ミヤビ屋ブログ」をご紹介ください!

ページ上部下部「シェアボタン」があります。よろしくお願いします♪

ミヤビ屋

スポンサーリンク

ランキング参加中!クリックで応援♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

-株式投資
-, , , , ,